« 安眠妨害(~_~;) | トップページ | 苦手を克服する »

2011年6月 8日 (水)

いわしをトントン

久しぶりにいわしのつみれ団子揚げを作った。 以前作ったのは確か…福岡に住んでいる時で、20年以上前かも。 福岡のとある市場に行くと、お魚がべらぼうに安かった。当時の値段だけれど、お刺身用のものすごく大きな紋甲いかが3杯で500円とか、いわしなんてとろ箱1杯100円、なんて日もあった。 すごく新鮮な鯛が1尾800円で、家で捌いてお刺身にしたり、イカもお刺身の仕方(皮のむき方)を店のおじさんが親切に教えてくれたりして、結構まめに魚料理をしていた気がする。

都会では、しかもここ最近、いわしは高級魚と化しているため、たたいてつみれにしてしまうなんてとんでもない! でも、今日は珍しく安く売っていて、今日の私は「まぐろの竜田揚げ」が作りたい気分だったために、お魚屋さんへ一直線。 結局まぐろはやめていわしに変更。しかもつみれ(つくねというのかしら^^;)にしよう…と珍しくお料理全開モードでいわしを購入した。

4パック、全部で24匹。 しめて880円也。 安いのか高いのかイマイチよくわかりませんが・・・。

いわしは頭さえ落とせば身は手で裂けるからラクチンだ。 骨も手ではずせる。 しかし、頭を切り落とす、内臓を出す、手で広げ、骨をはずし、水で洗い・・・を24回繰り返していたらだんだん面倒くさくなってきた。それにまぁ手の生臭いこと(~_~;)

続いて、身を包丁で細かくたたく。 フードプロセッサーなんかない我が家は原始的に地道に包丁でとんとんたたくだけ。

やっといわしのミンチが出来上がり、続いて味付け。 おろししょうがをタップリと入れ、お酒、お醤油少々、味噌を入れる。 つなぎとして片栗粉。

それをスプーンで油の中に落として揚げていく。 お刺身用の新鮮ないわしだし、余計なものも入っていないから、出来上がりはフワフワ。 

美味し~い!!

ポコも「美味しい~!」と食べていた。

夫が帰宅。 「この黒いの、何だ?」とお皿を見て尋ねてくる。

「いわしの団子。ほら~、20年位前、福岡にいる頃に作ったでしょうが~!アンタ、『美味しい!』って食べたでしょうが~!」

「20年も前のこと覚えてるかっ!」とつれない返事の夫。

ところがいざ食べ始めると、「美味しいな。」 

「でしょ?でしょ?福岡で食べたの思い出した?」 

「あぁ、思い出した。これ食べたことあるわ。」

夫は、日常の記憶だとついこの間のことでも覚えていないくせに、食べたら思い出すって、やっぱり食べ物の記憶ってスゴイのでしょうか。

「ねぇ、また作ってほしい?」と聞くと、「あぁ、3ヶ月に1回くらいは食べたいな。」

3ヶ月に1回だと~~???

「あのね、20年も作らなかった料理なんだよ。それを3ヶ月に1回の割りでなんて作るわけないじゃん! だいたい、魚料理ってものすっごく手間なんだよ。手の生臭さはいつまでも取れないし、ゴミのニオイもすごくなるし。第一、いわしがめったに安くで売ってないからさ。」

この料理を作る時の条件は…まずいわしが安いこと、私に時間と気力がタップリある日、夫だけじゃなくポコもいて3人分作る日(2人だけのためには作る気がしない^^;)、翌日か翌々日に生ゴミ回収の日がある時、等々。

私がブツクサ言っていたら「じゃぁ、最初から、また食べたい?とか聞かなきゃいいじゃん!」とポコにたしなめられてしまった(~_~;) ごもっとも!

料理って時間があって、気力もあって…と言う日はやり始めると結構時間かけたりするのだけど、なにぶん毎日のこと、しかも少人数であっても大人数分作らなければいけない我が家なので、どうしても簡単に作れてドサッと食べられる料理が多くなる。

ちなみに今日の他のメニューは、いわし団子をあげるついでに、かぼちゃの天ぷら、舞茸の天ぷら、ドッサリサラダ、お味噌汁。 今日のサラダは、サニーレタス、水菜、人参、ミニトマト、きゅうり、アボガド。 サニーレタスに水菜は定番でその上に何をどのくらい乗せるかはその日の買い物&冷蔵庫の中身次第。 

我が家の食事は、調理時間が数時間に及んでも、食べる時間が10分とか長くても20分くらいではなくなってしまうから、嬉しい反面、「もっとゆっくり味わって食べてくれ~。」というガッカリ感も否めない。 あまりに一瞬で平らげられてしまうと、切ないものです^^;

さて、明日はどんな夕食にすれば良いのやら・・・。  

|

« 安眠妨害(~_~;) | トップページ | 苦手を克服する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安眠妨害(~_~;) | トップページ | 苦手を克服する »